犬の体毛や口臭を改善して喘息を考える

動物アレルギーには困りました。喘息もちの私は、動物の臭いというものにアレルギー反応が出ました。独特な動物の臭いというものがあり、その臭いだけで咳が出てしまいます。

 

肉で作られているドックフードを食べる犬は、その息も肉臭くなります。その臭いが家中に漂い、その臭いでも吐き気がします。犬の口が肉臭くならないように、キャベツなどの野菜を多く食べさせるようにしました。少し臭いが和らぎます。

 

目には見えませんが、犬の抜けた毛が飛んでいます。その細かな毛を吸ってしまった喘息の私は、とても咳が出ました。とても苦しく、何分も咳き込んでしまいました。

 

その抜けた犬の毛が部屋の隅にたまり、人が歩いて舞い、それを吸ってしまいます。そこで、毛をコロコロと床の上を動かして貼って取れるテープ式のお掃除グッズを買いました。こまめに床の上を転がして毛を取り除きます。

 

しっかりと毛が取れますし、舞うことが無いのが便利でした。なかなか取りずらいカーペットに付いた毛も取り除けます。かなり綺麗になり、電気代もかからず良かったです。

 

犬の体毛が舞わないように、こまめにブラッシングをしました。ブラッシングしたおかげで、体毛が抜けにくくなりました。シャンプーもしっかりとしてあげて、その際に手でブラッシングしてあげます。体臭も減り、苦しくなくなりました。

 

その犬は、うんこやオシッコもします。気がつかないうちに床にしてしまい、アンモニア臭が漂います。その臭いも、どんどんきつくなってきます。アレルギー体質の私には、とても辛いものです。

 

そこで、犬にきちんとオシッコ専用のシートの上にするように訓練をしました。シートには消臭効果もあるので、嫌な臭いがしません。捨てるのも楽で、苦しくならずに良かったです。うんこを見つけたら、そこを綺麗に拭き取ります。

 

お尻の周りも常に綺麗に拭きとってあげて、犬の身体を清潔にしてあげます。耳の臭いも苦しくなる原因なので、綺麗に掃除してあげます。足の裏の汚れも臭いの原因となるので、外から帰って来たら、すぐに拭きとってあげます。

 

犬が疲れている時にも体臭が酷くなるので、しっかりと寝かせてあげるようにします。ストレスをためずに、しっかり寝れるように、適度な運動をさせてあげます。

 

室内の温度が暑いと、ハーハーと息が荒くなり、息を多く吐くようになるので、部屋の温度が暑くならないようにしてあげます。最適な温度にしてあげることで、犬の体臭も改善されます。